兵庫県産木材

兵庫の住まいには、人と家計にやさしい兵庫県産木材がふさわしい。

日本にはさまざまな木材がありますが、地元の住まいには地元の自然の中で生きた木材を使うことで、風土と気候にしっくりと馴染む家に仕上がります。兵庫県産の木は、丈夫でぬくもりに満ち、肌にやさしく香りも豊か。まるで森に抱かれているかのような空間に、心が安らぐことでしょう。また県産材の使用は、家計にも大きな喜びをもたらしてくれ、ご家族の笑顔が広がります。

【兵庫県産木材住宅ローン】

兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度は、兵庫県産の木材を使用した木造住宅を新築、増改築、リフォームされる方に、兵庫県と金融機関が協力して資金を融資する住宅ローンです。

●25年の長期固定金利

一般的な住宅ローンは毎月利率が見直されますが、本制度は25年目までは返済期間をを通じて0.8%の融資利率を適用しますので、安心して資金計画を立てていただくことができます。ただし、県産木材を60%以上を使用し、長期優良住宅の認定を受けている場合は「35年以内に延長!!」なお、26年目以降の利率については、1.8%になります。
(金融機関により取扱いできない場合があります)。

●融資限度額2,300万円

融資限度額は2,300万円(県産木材使用量80%以上の場合。60%以上 80%未満の場合は2,000万円、50%以上60%未満の場合は1,500万円)。
標準的な木造住宅の建築に十分と思われる金額を融資限度額として設定しています。

●他の融資制度との併用も可能

融資限度額で不足する場合や、土地の購入資金の融資を受ける場合、本制度とあわせて他の住宅ローン(※1)を併用いただくことができます。

●既存住宅長寿命化・リフォームにもご利用いただけます

内装材(※2)に県産木材を使用することを条件に、木工事と同時に行うシステムキッチンやシステムバスの入れ替え等、リフォーム工事に要する資金を融資対象としています。
また、平成27年度より土台や柱などの入れ替えや間取り変更などの既存住宅長寿命化に要する資金が融資対象となります。(金融機関により取り扱いできない場合があります。)

●県産粘土瓦使用で融資限度額200万円を上乗せできます

産粘土瓦を使用して50㎡以上の屋根を葺く場合には、融資限度額を200万円上乗せできます。

●「環境配慮型住宅」の建築等するとで融資限度額500万円
(リフォームは200万円)上乗せできます

※1.本制度の融資対象は、木造住宅建設費及びリフォーム工事費用です。土地等の購入資金について融資を受ける場合は、本制度と併せて住宅金融支援機構などの公的融資(フラット35)のほか、民間金融機関の住宅ローンと併用いただくことができます。
※2.フローリング、腰壁、天井、階段など、目に見える部分に使用する内装材の使用を条件としています。

 

●高強度梁仕口「Tajima TAPOS」技術を活用すると、融資限度額200万円上乗せできます

県産材使用率80%以上の場合で、かつ「Tajima TAPOS」技術を活用する場合、融資限度額を200万円上乗せできます。

 

【融資を受けられる住宅】

●共通の条件

1. 兵庫県内に新築される住宅であること、または兵庫県内の住宅の増改築・既存住宅長寿命化、リフォーム(※3)であること
2. 自ら居住するための住宅(二地域居住用住宅を含む)であること(※4)
3. 県内に事務所を有する建築業者により建築、リフォームされた建築基準法に適合した住宅であること。

●新築・新築購入・増改築

4. 25年返済までの場合、木材の総使用量のうち、県産木材を50%以上使用し、そのうちの製材品14品目及び構造用合板については、「ひょうご県産認証木材製品」を使用している木造住宅であること。(※5)
また、既存住宅長寿命化については、材積5㎥以上かつ内装等に50㎡以上の県産木材を使用すること。
5. 26年から35年返済までの場合、4.の条件に加え、県産木材を60%以上使用し、長期優良住宅の認定を受けていることが要件です。(金融機関により取扱いできない場合があります)。

●リフォーム

6. フローリングや腰壁等の内装に県産木材を30㎡以上使用したリフォーム工事であること。
住宅の構造様式は問いません。(※6)

 

 

※3.本制度では、家屋の表示登記の変更が不要な居室の模様替えをリフォームとし、増改築と区別しています。
家屋の表示登記を必要とする工事であっても、内装材の使用条件を満たしていればリフォームローンをご利用いただくことができます。
※4.事業用施設(店舗併用住宅の店舗部分、賃貸物件、事務所等)では、本制度をご利用いただけません。
※5.可能な限り県産木材を使用した伝統木造構法住宅等の優良な住宅であって、「ひょうご県産認証木材製品」の使用ができない特段の理由等のあることを、審査会で確認のうえ、知事が特別に認めた木造住宅(特認木造住宅)については「ひょうご県産認証木材製品」の使用を要しない。
※6.リフォームローンは、マンション、軽量鉄骨住宅等、木造住宅以外でもご利用いただけます。